NEW POST

意外なモノ探し

骨董市へ出かけるとき、探しているものをいくつか、頭の中に置いておく。
思ったとおりの物にすぐに出会えるなんてことはないと思ったほうがいいと思っている。
でも、イメージしていれば、いつか出会うことが多い気がする。
でも、あまりイメージしすぎてしまうとそれに固執してしまい
見えなくなってしまうこともあるので、なんとなく、ぼんやりとしたイメージに留めておくのだけど。

f0014391_1762824.jpg


そんなぼんやりとイメージで探していた蓋のある箱。
そうそう、こんな感じでいいのよねぇと見つけたのは昭和の時代の防虫箱
虫という字が蟲になってるのだから、昭和の半ば頃だろうか。三越のマークも。
両脇にしっかりとした留め具がついていて、密閉できる用になっている。
虫食いされたくない衣類を入れるための箱なのでしょう。
もっと大きい物もあったので、ハイカラな言い方をすれば衣装ケースだろうか。

この箱は我が家の家族の一員である猫のためのもの。
砂を入れて猫のトイレにしたかったのだ。
f0014391_1771511.jpg


玄関しか置くところがない猫のトイレ。
身内には、慣れて気にならなくても、ちゃんと掃除してあっても
嫌な人には嫌なものだろう。と気になっていた。
ずっと使っていた、ホームセンターで買ったプラスチックのピンクのトイレは
玄関で浮いていて、蓋もなかった。
来客時には蓋をしたいし、玄関で浮かないものがいい。
そういうのが、あったらなぁ・・と思ってたら、出会えたこの箱。


ちなみに上に乗せてる網は砂をすくうために使っているもの。
柄が長すぎる・・と猫トイレ掃除担当の夫はちょっと不満気味。
たしかにねぇ・・長いと私も思う(笑)
また、何か見つけてくるから・・と言ってなだめて使ってもらっている。


猫のえさと水入れも骨董市で。

f0014391_177458.jpg


本当は珍味を入れるためにいいなと思ったけれど
なんだか使いそびれて、今じゃ猫のえさと水入れ。
三毛猫の彼女がこの器で食べてると、しっくり合っていて日本の猫の姿だなぁと思う。
f0014391_1781297.jpg




缶つながりで、別なものも。

こちらは、砂糖の缶らしい。
DAIMARUと入ってるので大丸百貨店のものなんだろう
f0014391_1783957.jpg


うっすらとしか字が見えないぐらいに、古びていて
ただの缶でも存在感がある。
年数を経た物は、時間と共に何かを纏うのかもしれない。

f0014391_179993.jpg


何を入れてるかといえば、開けてない阿波番茶の茶葉。


もうひとつ、缶。
これは古い物じゃないんだけど、味噌の缶。
ひしほ味噌という徳島のもろみ味噌の缶
レトロな模様が気に入って、なんだか捨てずに取ってある。

f0014391_21523360.jpg


今は、チョコのおやつが入ってる。
まさか、味噌の缶にチョコが入ってるとは息子は知らない。(笑)

f0014391_1710343.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/10394972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2009-02-19 22:17 | Antique | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30