小梅の蜂蜜漬け



f0014391_18224057.jpg


梅干用に買った小梅。
初めて漬けるのに1kは多い。
失敗したら、もったいないし
ちゃんと出来上がっても誰も食べてくれなければ
これまたもったいない。

小梅だって梅は梅。熟してくるといい香り。
しかも、さくらんぼみたいに可愛いですし。
残りの半量を蜂蜜漬けにしてみました。
小梅だと、浸出するのも早いのです。
二日で梅蜜となりました。
もう少し置いて完全に漬け上がったら
この小梅も甘露煮にしてしまいましょう。

残りの半量の小梅はまた別なものに・・・。
それは、次回また。
[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/11253055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Quatre-familles at 2009-06-07 21:39
こんばんは~梅のはちみつ漬けってどんなふうな味になるの?
興味深々です(^^)v
この瓶はボンヌママンですね♪
Commented by himawari_August8 at 2009-06-07 21:52
Qちゃん

梅の蜂蜜漬けは、さっぱりしておいしいの。
シロップのようになるから薄めてジュースにしたり
カキ氷にかけたり。瓶は、そうそうボンヌママンの大瓶でございます。
Commented by Quatre-familles at 2009-06-08 06:02
え~~~~さっぱりしているの???
そっか~梅のエキスで蜂蜜が薄まるのね?
梅蜂蜜なんて初耳だったので;
仕上がりが楽しみ~♪
Commented by kuroyagi08 at 2009-06-08 06:33
今年、初めて梅の保存食を作る予定で蜂蜜と三温糖どっちで作ろうかと思案中でしたが、himaさんのを見て両方作ることにしました。やっぱり蜂蜜漬け、おいしそうですし♪
Commented by kei-kana38 at 2009-06-08 06:42
これが先日の梅仕事のひとつですね。
面倒くさがり屋の私には、不向きな梅仕事。
でも一度漬けてみたいのですが・・・・いつか、是非(笑)。

↓これからの季節のお弁当には梅干は必需品ですね。
うちの主人は小梅しか食べないのですよ。
小梅もコリコリしていて、美味しいですよね。
Commented by RICO at 2009-06-08 06:50 x
私の父は長野出身なんだけど、
父の生家では小梅を少し甘めに漬けたのをお茶請けにします。
これがね~、止められないの。
お茶請けにこの小梅漬けとお漬物でした。

梅干も上手く漬かるといいね!
自家製の酸味と紫蘇の香りはまた違った物だから、
ご主人も食べてくださるんじゃないかな?
私の祖父が漬けた20年以上経つ梅干が残ってます。
あと5粒しかないんだけど、まだ美味しいよ。
白粥に入れて炊くとなんともいえません。
こんなに持って味も深い。梅干は最高の保存食ですよね。
Commented by himawari_August8 at 2009-06-08 10:30
Qちゃん

はちみつ漬けといっても、実の方はしぼんでしまうので、出来たシロップがメインなの。実の方は取り出してシロップ煮にするのです。しわしわなのがふっくらと戻って甘露煮なるのですよ。
Commented by himawari_August8 at 2009-06-08 10:33
kuroさん

使う糖分によって、仕上がりは変わってきますね。
私は氷砂糖はほとんど使わず、上白糖、三温糖、蜂蜜の
どれかを使っています。一番コクのある仕上がりは蜂蜜かなぁ。
Commented by himawari_August8 at 2009-06-08 10:37
keiさん

現在、あれやこれやと梅の保存食の瓶が並んでます。(笑)
私も相当な面倒くさがりですが、なぜか梅だけはあれこれやりたくなるんです。
Keiさんもやり始めたらはまっちゃうかもしれませんよ。
うちの夫は、なんであろうとまったく手をつけません。
小梅の梅干、かりかりに仕上げてないんです。
普通のやわらかい梅干の漬け方にしたので、どうなることやら・・。
Commented by himawari_August8 at 2009-06-08 10:41
RICOさん

梅干も所変わればいろいろあるのですねぇ。
甘い小梅、おいしそうですね。もしこの梅干が失敗しちゃったら
甘くしてみようかな。自家製のもの、食べてくれたらいいのですけど
嫌いなものはきっぱり拒絶するなかなか手強い人なので・・・どうだろう。
昔ながらの漬け方の梅干は、何年も持つらしいですよね。
江戸時代に漬けられた梅干が、現存している梅干で一番古いのだとか。おじいさまの梅干、貴重ですね!二十年ものなんて食べてみたい!
Commented by Quatre-familles at 2009-06-08 15:02
なるほどです(^^)
アレンジバージョンも楽しみにしていますよ~♪
Commented by himawari_August8 at 2009-06-09 00:28
Qちゃん

今日、小梅を取り出して煮ました。出来上がったシロップも使ってあるものを作ったし・・・。そのうち紹介しますね。梅続きでしつこい?(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by himawari_August8 | 2009-06-07 20:28 | Trackback | Comments(12)

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31