NEW POST

時間を越えて


f0014391_105215.jpg


山積みの中から見つけた一枚のイギリスのオーバルプレート
リボンとバラが描かれています。

ちょっと前から少しラブリーな柄のお皿が
あってもいいな・・・なんて思うことがあって
こちらを手にした時、もしかして
このお皿に出会う為にそんな気持ちになったのかも。



にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村







古そうだなと手にした時思ったけれど
裏の刻印を頼りに調べてみたら
1890年代から1900年代に作られたものでした。
Old Hall Porcelain Works Ltd
どうやら、現存していないようですが
同じイギリスのメーカでステンレスで有名な
OldHallとは違う会社のようです。

金の縁の跡がかすかに残っていて
元々は今の雰囲気とはちょっと違っていたのでしょう。
目立たないけれど、直している箇所もあったりします。
100年以上経ってるとアンティークと呼ばれ
それ以前の年数だとコレクティブルといわれる古いもの。
100年以上もこうして壊れることなく海を渡り
人の手に渡り続けるお皿には、何か特別なものが宿っているのかも。
それを怖いという人もいるけれど、私はそうは思わない。
手に取った時に、幾人もの人が大切にしてきた心が感じられ
優しい気持ちにさせてくれて自然と笑みがこぼれるから。

f0014391_1054381.jpg


イギリスって言ったら、やっぱりお茶でしょう!←短絡的・・・
作ったばかりのチェリーのチーズケーキでティータイム。
日本の白山陶器のフリーカップと合わせブルー&ホワイトでまとめました。
アンティークだからとしまい込まず、気軽に食卓で活躍させたいと思ってます。
[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/14235720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by RICO at 2010-07-21 12:50 x
とてもいい出会いがありましたね。
小さなお茶菓子が似合ってて、奥のカップとの相性もばっちりで素敵です。
良い出会いには、やはりマメに通わないといけないですね。
私は週末の朝も5時で早いんですが、6時に合わせてもっと早く起きねば。
himawariさんの骨董市での出会いが刺激になります。
Commented by sola-1-sola at 2010-07-21 14:31
何だか、クラシックを置けてオールドって感じ。
赤毛のアンの時代のお皿みたい。
こんな掘り出し物があったのね〜。。。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-21 17:27
RICOさん

一口サイズのティーサンドイッチとかも合いそうですよね。
ブルー&ホワイトの器は日本のものしかなくてしかも和食器だったりするので
どう合わせようかなって持ち帰るまで悩みましたが
国や時代は違っても違和感無く・・・。
夏だけは早いほうがいいですよ。暑くてくら~っとしちゃうから!
Commented by himawari_August8 at 2010-07-21 17:31
そらさん

まさに赤毛のアンが最初に出版された時代のものですよね。
写真ではわかりにくいですが、この時代の器らしい貫入が入っていて
古き良き時代のものだな・・と感じます。
掘り出しもの、時代もだけど、お値段も1000円ですごく嬉しかったです。(笑)
Commented by きばな at 2010-07-21 19:13 x
昔はアタシも「怖いっ」と思ってたくち(笑)
なのに何故か、今は平気です.....愛しいくらい
不思議なもんですね、心理ってもんは......

素敵なお皿.....活躍しそうですね。

ふ~暑いですね~熱中症に注意して下さいね!
Commented by sola-1-sola at 2010-07-21 20:05
いい出逢いでしたね〜。
デルフトっぽさも感じたんですけどなんとなくわけがわかりました。
どんな時代を見聞きして、海を渡ってhimaさんのところに来たんでしょうね。。。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-21 21:57
きばなさん

古いものへの感覚って変わりますよね。
和のブルーは、いくつか持ってて重宝してますが
こんな正統的な洋食器は初めて。
使いこなせるかな・・・ってちょっと心配してます。
暑いですね。日増しに暑くなっていくような気がします。
きばなさんもお体に気をつけてくださいね。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-21 22:00
そらさん

ヨーロッパの器には弱くて、ほとんど知らないのですが
時を経た器は和洋問わず、引き込まれるものがありますね。
イギリスから日本へ。その間にいろんな景色を見てきたのでしょうね。
Commented by Quatre-familles at 2010-07-21 22:03
素敵~*himawariさんの手にするものは
ぜ~んぶhimawariマジックにかかっちゃうのね~
私が手にしてもきっとこんなに素敵に
輝かせることができない~~~
本当に素敵よ~超好みだわ♡

取り急ぎ
そのマジックの種明かしをしてほしいわ~(笑)
Commented by kei-kana38 at 2010-07-21 22:17
こんばんは~。

これもご縁なのでしょうね~。
きっとこのお皿、himawariさんのところにやってきて、
喜んでいると思いますよ。
日の丸ケーキもとってもよく似合っています!!
Commented by mamemamet at 2010-07-22 14:57
こんにちは^^
積まれたお皿から、ひまわりさんが手に取られて、こんな出会いは、やはり縁があるのでしょうね。日々、食と器とその後ろにある物語と、素敵な言葉が並び、お勉強になります。
↓のエントリーの、sun teaのお話も素敵でした。真似っこしてみますね。。^^
Commented by snow-rokka at 2010-07-22 16:13
素敵ですね^^
このお皿は、先日お会いした時の戦利品ですか!?
古いもの、 私も以前は、少し苦手でした。
怖い・・というよりも、なんでしょう・・・
大切にしてきた人たちの想いが伝わりすぎちゃって・・・
自分で色々と想像しすぎるだけなんですけどね^^;
今では、物が発する雰囲気など自分に合ったものを
探すのが楽しみになりつつあります♪
Commented by himawari_August8 at 2010-07-22 16:34
mamemametさん

そうですね、やっぱり縁があったのだろうなって思いました。
sun tea、夏ならではの抽出方法ですのでぜひ。
この猛暑ではそんな楽しみを見つけないと、ぐったりするばかりですよね。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-22 16:38
snowさん

そうなの~。あの時に出会ったものなんですよ。
お皿とか道具とかは使うのは全く平気だけれど
お人形さんとか着物なぜか手が出せないですね。
古いものって、誰かに大事にされてきたから残っているわけですが
蔵とか倉庫とか物置に放置されてて今になって日の目を見るものも
あったりするから、使ってもらえて喜んでるかもしれないって
良いように考えたりして。(笑)
気に入ったものがこれからたくさん見つかるといいですね。
Commented by miki3998 at 2010-07-22 16:53
鎌倉八幡様の骨董市は 品物の種類があまりありませんでした。高価なものも少なかったようで、初心者向けかもしれません。 私は全くの素人なので、今度ヒマちゃんと一緒に行きたいです。 前から言ってるのにね。(笑) 涼しくなったら 是非!
Commented by himawari_August8 at 2010-07-22 17:28
Qちゃん

ごめんっコメントが前後してしまって。
マジックなんてナイナイ(笑)
この手のお皿、好みだった?もっとスタイリッシュな雰囲気が好き
なのだと思ってたわー。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-22 17:29
keiさん

コメントが前後してしまってスミマセン!
古いものは欲しいと思ったからといって手に入るものではないし
やっぱり縁というものが濃いのかもしれないですね。
日の丸ケーキ、切り方が適当でお恥ずかしい・・・^^;
Commented by himawari_August8 at 2010-07-22 17:32
mikiさん

規模からすると鎌倉のほうがこじんまりしているようですね。
高価なものは今は売れないのだそうですよ。
私も素人ですので、何の助けもできませんが
行き慣れたところだったら、少しはお役に立てるかも。
ぜひ、涼しくなったらお越しくださいね。
Commented by kiki-246 at 2010-07-22 19:13
素敵、素敵、こう言う楚々とした柄って、ありそうで
なかなか見つかりませんよね。
必然の、出逢い・・・ですね。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-23 09:00
kikiさん

なるほど、楚々という表現がぴったりですねー。
古いものとの出会いは、いつでも楽しいですね。
だけど、いつも私が選ぶものとは違うデザインなので
使いこなせるかどうか・・(苦笑)
使いこなせるか・・それが問題なんですけど。
Commented by Quatre-familles at 2010-07-23 12:57
スタイリッシュな雰囲気も好きだけど
こういうのも好き~♡
好みって年々変わるよね~
段々と欲張りになっている自分がいる(笑)
Commented by himawari_August8 at 2010-07-23 21:01
Qちゃん

そうでしたか。たしかに好みって変わっていくよね。
それに昔は良さがわからなかった器も良い所が見えてきたりして。
あれもこれもと欲しくなって困っちゃうわねぇ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by himawari_August8 | 2010-07-21 11:18 | Antique | Trackback | Comments(22)

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31