さつまいもデー

焼き芋がオーブンで作れるとわかってから
頻繁に作るようになった。
蒸すよりも甘みが出るしホクホクする。
息子も幼稚園でのお芋掘りの行事以来焼き芋が好きになった。
ワタシは子供の頃からさつまいもをふかしたものにはバターをつけて食べる。
じゃがバターならぬさつまバターなのだ。

f0014391_20253065.jpg


今回はたくさん焼いたのでただそのまま食べるだけでなくスィートポテトを。
お芋を裏ごしするのが手間だけれど甘すぎずにコクがあるスィートポテトは
家でしか味わえない。
熱いうちに裏ごししてバターと少な目のバニラシュガーと卵黄を
混ぜ合わせておいたものと合わせる。
少しあわ立てた生クリームかミルキーな味にしたい時は砂糖は入れずに
代わりにコンデンスミルクを。
そして成型しないでグラタン皿でただ焼くだけ。
フライパンでスパニッシュオムレツのように弱火で焼くこともある。

f0014391_20253027.jpg


それでも一個だけ焼き芋が余ってしまったので
さつまいものサラダを作ってみた。

コロコロに切りそろえた野菜とチーズを市販のクリーミーなドレッシングであえて
ローストしたスライスアーモンドとつまみ用の味のついたピーナッツを刻んで
混ぜ合わせる。
ナッツの香ばしさとさつまいもの甘さとチーズの濃厚さが合う。
多めに作ったので明日はこれで白ワインでも飲もう。

f0014391_20253187.jpg


端に写ってるのは我が家の豚丼。
色があまりきれいじゃないのだけれど・・・
ご飯の上にたっぷりの千切りキャベツとスライスオニオン
こってりと照り焼きにしてゴマを加えた豚肉に韓国のりを散らす。

山本麗子さんの「101の幸福なレシピ」にあったもので
元は豚バラ肉でつくるのだけれどうちの場合は
脂分がダンナの健康の為と息子がまだ大きな肉は
食べられないので豚コマで作る。
それに豚コマは安くてとても経済的(笑)
だんだん我が家流にアレンジしていったらこうなった。

新しい携帯で写真を撮るのが面白くて食事のたびに撮ってみると
ワタシって1日の半分はキッチンにいるような気がしてきた・・
[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/18350653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2004-12-17 19:27 | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31