NEW POST

肉巻きオニオンリングフライ(才能応援プロジェクト 料理家部門)

f0014391_11270405.jpg

見た目はドーナツ。
中身は輪切りした玉ねぎに豚肉を巻いた
オニオンリングフライ。
串カツのようなものだけど玉ねぎって切り方で
食感が変わるので、串カツとはまたちょっと違います。
薄切り肉でもかなりボリュームのあるフライになります。
我が家のようにいつでも腹ぺこな男子がいると
安くて手軽な食材でボリュームのあるものって重宝するのです。
何を出してもちょっとやそっとじゃ驚かない息子もドーナツみたいな大きさと
ただのオニオンフライかと思ったらまさかの肉巻きに驚きでした。
母、心の中でガッツボーズでした(笑)


★材料
玉ねぎ 1個
豚薄切り肉(豚バラ薄切りでも)       150g~200g
パン粉、小麦粉、溶き卵 揚げ油 塩こしょう   適量

★作り方
豚肉は広げて軽く塩こしょうします。
玉ねぎは輪切りにして2~3枚をセットにして
半分から三等分ぐらいに分けます。
豚肉を巻きつけて小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ
きつね色になるまで油であげます。

★真ん中部分はお肉をクロスするように巻くといいです。
下の写真は衣をつける前の状態。
息子から「肉多め!」のリクエストでしたので
二重になるくらいお肉を巻いてますが一重でも十分です。

f0014391_12024254.jpg



私はフライのときにはバッター液を使います。
バッター液とは、卵1個に対して水100cc、
小麦粉 カップ1(200cc)を混ぜ合わせたもの。
手間がかからずしっかりとパン粉が付きやすくなります。
牡蠣フライなどの衣がつきにくいものは一度粉を薄く付けてから
バッター液につけるとさらに剥がれにくくなります。
揚げ物をするのに小麦粉をグラムで計量なんてしませんから
メジャーカップですくって大体の目安です。
天ぷらの衣よりも濃いぐらいの濃度です。


このレシピ、最初はチキンカツを作ろうとしたら
鶏肉が家族分なかったので他に足すものはないかと
目の前にあった玉ねぎをフライにして
ボリューム出そうと思ったのですが
ふと、思いついて冷蔵庫にいつもある豚肉の切落しを巻いてみました。
お肉をぐるりと一周巻いてみるとなかなかのボリューム。
揚げ物は食べたいけれど、肉は控えたい・・夫にも向きました.
玉ねぎの真ん中部分は小さめなので
お弁当に入れるのにもちょうど良いですよ。


【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!


[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/23722612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from nice!nice!ni.. at 2015-03-04 23:25
タイトル : croquette クロケット/ コロッケ
普段と違うじゃがいもを買ったら粉をふいたようなじゃがいもだった。 ぱさぱさ・ぼろぼろでなんだかちーともおいしくない。 これはコロッケを作るしかない。久しく作ってないし。 こちらで見たバッター液なるものをはじめて作った。 使いやすい!パン粉がつきやすい! いい感じにあまったバッター液にもやしを湯がいたのとねぎを入れてフライパンで焼いた。 おしょうゆをたらしてたっぷりのかつお節(こちらでは超ぜいたく品)、マヨネーズ・唐辛子も。 お好み焼き?チヂ...... more
by Himawari_August8 | 2015-02-27 12:12 | Meal | Trackback(1)

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31