焼き葱のマリネと晒し葱


地元の農協通いをしていると並ぶ野菜で
季節の移り変わりを感じる。
わけぎが出回るようになってきたら泥葱は
もう姿を消していく。
それは冬も終わりということ。
そろそろ終わろうとしている泥葱で
焼き葱のマリネを作りました。


f0014391_11144241.jpg


じっくりとグリルで焼いて甘みを引き出した葱を
マリネ液で漬け込みます。
マリネ液は葱の風味が移っておいしいドレッシングになります。
この焼き葱のマリネは日曜日にうちで友人と集まるので
その時のメニューのひとつ。
久しぶりに家で飲み会をするので今はせっせと準備中。

韓国で食べた千切りネギのナムルが美味しかった。
それで、ネギを千切りにするカッターを買ってきたのですが
全く同じものが近所の100円ショップにありました・・
なんでもあるのが日本の100円ショップなのね・・。
カッターを使った千切りネギは包丁で白髪ねぎを切るような
均等に揃うようには出来ないのだけど
あっという間に出来てしまうので
大量に切るときには重宝しています。

f0014391_10560268.jpg


葱って切り方で食感も味も変わってしまうもの。
晒し葱は切れる包丁でエッジが立つような
お蕎麦屋さんの晒し葱が理想です。
こんなふうに切れなくなったときが包丁の研ぎ時です。
なんて、言うくせに包丁研ぎは苦手で
父が包丁研ぎが上手なのでつい甘えてお願いしてしまいます。
さて、お願いしてこよう。



にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/23749257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Himawari_August8 | 2015-03-06 11:56 | Side Dish | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28