鶏だんごからひじきご飯になるまで

一つ作ったら、それだけでは済ませたくない。
どういうわけかそう思ってしまうんです。

鶏だんごを作り始めたときもそうでした。
鍋に入れようと思って、蓮根入りの鶏だんごを作っておこうとはじめました。
蓮根を入れたらなんだか量が多くなってしまい、どうしようかと
思ってたところへ油揚げが目に入り、信田巻きにしようと思って
いんげんとにんじんを茹でました。
f0014391_0442141.jpg

そしたら、だんご生地にひじきを混ぜてみたくなり。
芽ひじきを戻すとき、多めに戻したら信田巻きで使った残りのにんじんと
いんげんを刻んでひじきの煮物も作りたくなりました。
それと、信田巻を作ったときに切り落とした油揚げも。
できるだけ無駄なく使わなくてはねーー(笑)
f0014391_045847.jpg


そして、ひじきの煮物、これまた、考えてたより多く出来てしまったので
ご飯に混ぜちゃえ。ということで半量はひじきの炊き込みご飯に。
f0014391_0473242.jpg


その日の夕飯は結局、炊き込みごはんに信田巻き。
ひじきの煮物は翌日に。

あれあれ?今日は鶏だんご鍋にするはずではなかったっけ・・?
肝心の鶏だんごは冷凍庫へ・・・。(笑)
こんな風にどんどん違う方向へ行ってしまい、
結局夕飯はまったく別なものへ変わっていることが多いのです。


「今日は鍋だよ。」と、朝のうちに夫に言ったのに
それは大嘘になってしまっていたある日のうちの夕飯でした。
[PR]
トラックバックURL : http://happyday88.exblog.jp/tb/466888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2006-01-23 00:50 | Meal | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31