Happy Days

至福のハンバーガー

Bread&Sandwich
元のサイトで完全版を読む

普段、仕事ではお昼休みを取ってない。
朝ごはんをしっかり食べるようにはしていても
時々、どうしようもなくお腹が空く。

この日はハンバーガーがどうしても食べたかった。
手軽に食べられるファストフードのハンバーガーではなく
しっかりと噛みごたえのあるパティと野菜を
たっぷり挟んだハンバーガーが食べたいと思った。




いつからか、ファストフードやインスタントラーメン
の類をほとんど口にしなくなった。
たまに間に合せでこれらを食べた後には
必ずといって言いほど一抹の侘しさを感じ
空腹に耐えかねて口にしてしまった事を
少し後悔する。


手軽にお腹を満たすことでそう感じるのは
人生の折り返しをとっくに過ぎて
健やかな状態で美味しく食べることが
この先、いつまで続けられるのか・・と
若い頃より一回の食事が重みを増した
ような気がしているからなのかな・・と思う。

特別グルメなわけでもないし、外食だってするし
料理を作る時も素材の産地にこだわるとか
加工食品は一切使わないというわけではない。
食べた後に侘びしく感じるものは食べないほうがいい。
ただ、それだけ。


家にある野菜を思い出しバンズもあるし
チーズもある。「よし、作れる。」
唯一、家にはなかった牛ひき肉だけを買って帰り
自分のためにハンバーガーを作る。

厚切りにしたトマトの汁がこぼれて
手と口の周りを汚してかぶりつきながら
食べたいと思ったものが食べられることは幸せだ。
と心から思った。




2枚目の画像



なんだかんだ言ってただの食いしん坊なだけかもしれないけど。

もっと見る
タグ
お昼ごはん