Happy Days

カスタードプリンとプリンアラモード

Sweets
元のサイトで完全版を読む

久し振りにカスタードプリン。
しっかりとした固めの仕上がりに
ビターなキャラメルソース。
昔ながらのカスタードプリンです。

インフルエンザで休んでいた息子に
のど越しの良いものをと思って作りましたが
食欲は衰えず、38度越えでも普通に食べてまして
プリンを作らなくても良かったか・・と思いましたが
このプリンもほとんど息子のお腹へ。

最後の2切れはプリンアラモードに。
2枚目の画像

バナナと苺とホイップクリーム。
レトロなガラス皿はプリンアラモード用の器ですが
これ、コルトンディッシュというもので
本来はニシンの酢漬けを盛り付けてたものだそうですよ。
プリンアラモードは横浜のニューグランドホテルが発祥なのだそうです。

子供の頃、年の離れた従兄に喫茶店へ連れて行ってもらった時に
何でも食べていいよと言われて、チョコレートパフェにするか
プリンアラモードにするか、すごく悩んだことを思い出します。
それくらい、子供の私には喫茶店やデパートの食堂のスイーツは
非日常的なキラキラとした特別なものだったのです。

特別な思いもなく飲むように平らげる息子の横で
ひと匙ひと匙を味わいながら食べたことを思い出してました。


もっと見る
タグ
おやつ
お菓子