桃のコンポート 2種



ここのところ、息子が体調を崩しているのです。
コメントのお返事も遅れがちですみません。

熱があるとき、私が食べたくなるのが桃の缶詰。
それも、白桃じゃないとだめなのです。
熱があって食欲のない時に、ガラスの小鉢に一口サイズに切って
食べた子供の頃の熱の時の思い出なのでしょうか。
あの頃、白桃の缶詰は特別なものだったのです。
熱があるときだけ食べさせてもらえた特別なもの。


大人になった今でもそれは変わらないですし
息子が熱を出したときなんかは、やっぱり買い物かごに入れてしまう。
幸いにも今回は、高熱になることはなく、食欲もあるので
桃の缶詰の出番はないのですけど。

息子の体調とはなんの関係ないのですけど
作りおきしていた桃のコンポート。
さくらんぼもあったので、一緒に煮てみました。

f0014391_045630.jpg


桃とさくらんぼは、遠い親戚のようなもの。
一緒に煮ても違和感ないはずだと思いまして。
オーソドックスにお砂糖とレモン果汁で煮ました。
さくらんぼの色が移ってきれいなピンク色のシロップに
浮かぶコンポートとなりました。


こちらは、黄金桃という黄色の桃で作ったコンポート。

f0014391_035641.jpg

こちらのコンポートは、大人の風味に仕上げ
紅茶のリキュールで香り付け。
ピーチティーがあるくらいですから、紅茶と桃って相性がいいはずですし。








思い出すのはピーチメルバ。

昔、よく聞いていた歌にピーチメルバっていう題名がありまして
桃のコンポートを作ると、ついその歌を口ずさんでしまうのです。

f0014391_0201369.jpg



フランス料理のシェフ、オーギュスト・エスコフィエが考案したとされるデザート。
桃のコンポート、バニラアイスにラズベリーソースが本来のものらしいのですけど
ラズベリーソースの代わりにラズベリーソルベで。

来年、庭のラズベリーがもっと実ったら、ラズベリーソースを作っておいて
桃が旬になった頃、ピーチメルバをちゃんと作ってみたいな・・。と来年の収穫に
思いを馳せながら、ひんやりとしたデザートをひとりで満喫したのでした~。





[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/11539284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2009-07-17 00:41 | Jam&compote | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31