セレブなXO醤

f0014391_22273957.jpg


XO醤の発祥は、香港のペニンシュラホテル。
そこの料理長が考案したものだとか。
ブランデーのXOと同じような意味合いで
最高級の食材から作られた醤ということでXO醤
ブランデーが入ってるわけではない。
最高級の食材から作られる贅沢なXO醤は
目が飛び出るほど高い。
返還前の香港に行った事があるが
その時も値段に驚いたのを覚えてる。
20代半ばの頃のこと。
どんなマダムが口にするものなのかしら・・。
なんて思いつつ、眺めてましたっけ。

マダムではないけれど(マンダムでもない)
ミセスにはなった今、従姉妹が香港へ行く際に
何か買ってきて欲しいものはあるかと聞かれたので
化粧品もブランド品にも興味のない今
すかさず、ペニンシュラのXO醤を!とお願いしてみた。
そんなわけでセレブなXO醤がやってきたのでした。

f0014391_22461915.jpg


なんてことのない炒飯に加えてみた。
う・・・うまい。
いつもの炒飯が、奥深い味になった。
そのまま食べても、もちろん、おいしい。
特に貝柱の味が濃いように思うが
さすが、最高級。


にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村







ちびちび使っているセレブなXO醤だけれど
いつかは無くなってしまう。
普段、XO醤はうちではいつもあるものではない。
豆板醤や甜麺醤は買うけれど、XO醤は買うことはほとんどない。
おいしいお手本があるうちに・・と
XO醤を家で作ってみた。ごく普通の材料で。
瓶の裏側の原材料を見るとXO醤の材料は
干し海老、干し貝柱、金華ハム、唐辛子、オイル
にんにく、エシャロットそれに塩と砂糖がはいるようだ。
干し海老と唐辛子はあるけど干し貝柱も金華ハムも無い。

ふと、目に付いたさきいか。コチュジャン和えにするつもりで
買い置いてたものがある。これを貝柱の代わりにしてみよう。
金華ハムの代わりはチャーシューで。
本来のXO醤とは程遠い代物ではあるが
小市民のXO醤の出来上がり。

f0014391_22581776.jpg


これはこれでけっこう奥深い味がしておいしかったりする。
何よりケチらず使えるのがいい。(笑)
あんかけ焼きそばに入れてみたり。
中華粥にトッピングしてみたり。

f0014391_2315892.jpg


さきいか、いい味出してくれてます。
だけど、今度は貝柱を使って作ってみたい。
[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/14566606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2010-09-09 23:09 | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31