もつ、モツ♪

二十代の夜のほとんどを居酒屋で過ごしたような
生活をしていたせいか、酒飲みなせいかご飯のおかずよりも
居酒屋メニューみたいなものばかり作ってしまうとこがある。

それに、もつ、スジ、レバー、なんこつ・・・。
そういったいわゆる内臓系のものが好きだ。

あく抜きや臭みを抜く手間がかかるけれど
その作業をしたあとの柔らかさや美味しさに勝るものはない
と思っている。

たいてい大量に下ごしらえの段階だけをしておいて
冷凍や冷蔵をしておき別な料理に回す。

そして、今夜はもつの味噌炒め。

f0014391_21253348.jpg


何度か臭みを抜くために茹でこぼしをするといいらしいのだが
ワタシは圧力鍋を使って二回ほど茹でこぼす。
圧力鍋を使うと臭みが取れると共に短時間で柔らかくしてくれるから。

一度目は何も入れずに。
二度目はお酒、しょうが、にんにく、セロリシード、葱の青い部分を入れて煮る。

臭みは取れて指でつぶせるほどに柔らかくなる。

味噌は徳島だけで作られているというねさし味噌というものを使う。
色も濃く、塩分が高くて塩辛い。八丁味噌をすこし柔らかい色にしたような感じの味噌
なので味噌汁にするには癖がある。なのでもっぱらうちでは炒め物に使っている。

味付けはこの味噌とコチュジャン、にんにく、はちみつ、お酒、しょうゆ。
隠し味に少々ウェイパーを。

そしてたっぷりの玉ねぎと共に炒める。
最後に切ったにらを混ぜてひと煮立ちさせて出来上がり。

味がかなり濃いのでつまみじゃなくてご飯も進む進む。
アンタも間違いなく酒飲みになるわね・・というくらい息子もパクパク。

下ごしらえした半量のもつを味噌炒めにしたので
半量は寒い日にもつ煮にするつもりで冷凍庫へ。

冬のごちそうって本当はこういうものなんじゃないかと
モツを仕込みつつ思うワタシ
[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/18350905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2005-01-10 00:23 | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31