金柑の行方

先日、煮た金柑。

何に使おうかと思ってましたが、
ここはやはり、一度は焼き菓子を作ってみるべきだろうと
パウンドケーキに入れることにしました。
後日、遊びに来てくれる方へのお土産にもなるし!ってことで
焼いてみました。
f0014391_16253058.jpg

切ってみると、こんな感じ。
あまり細かくせずに、入れたためおもいっきり、金柑が沈んで、偏ってます・・・(^^;
f0014391_16253045.jpg

もう今年は作らないでしょうけれど、来年作るときには
偏らないように細かくすることを覚えておかないと!

煮たシロップもせっかくなので使い切るべく杏仁豆腐にしました。
喉によい金柑。
そう聞くと漢方や医食同源なんて言葉を連想したので、杏仁豆腐にしてみました。
私の作る杏仁豆腐は寒天ではなくてゼラチンを使います。
ゆるゆるに仕上げて、型に入れずに一度に固めて食べる分だけすくいます。
水は使わずに牛乳とエバミルクだけを使って濃厚な味にして
香りは杏のリキュールのアマレットでつけます。
砂糖はかなり控えめにして代わりにかけるシロップを濃い目にします。

今回は、そのシロップに金柑を煮た時のものを混ぜて、金柑の杏仁豆腐にしました。
彩りが良くなりそうなので、いちごとパイナップルの甘煮も一緒に。
f0014391_16253151.jpg

f0014391_16253191.jpg



こちらはデザートに食べてもらおう!と思ったのですが
その前に食べてしまった別なデザートが重すぎました・・・
順番を逆にすれば良かった・・と後で後悔した私でした(^^;
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/18353023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2005-04-02 13:29 | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31