菊の煮物碗

f0014391_20592087.jpg


この前、見つけたうつわ。
煮物碗というのでしょうか。
蓋付きで浅く直径20cmぐらいあります。
懐石料理ではメインとなる料理を盛り付ける器ですが
一般の家庭では使うことはないもの。
お弁当にも通じますが、蓋のあるうつわに盛り付けられた料理は
中に何が入ってるのだろうという期待で開けるときに
わくわくしますよね。

懐石のように彩りよく手の込んだ煮物は
盛り付けることは私には出来ないけれど
いつものおかずも少しよそゆき顔になる
このうつわを使って煮物以外にもいろいろと
普段のおかずを盛り付けてみたいと思います。

このうつわ、菊の文様ですが
端正な菊というより同じキク科のデイジーのような・・
蓋と揃うのがちょうど家族3人分ありました。
最近は、器の数は家族分だけにしています。
結局のところ、うつわを一番使うのは家族なのですし
何人もお客様がうちに来ることもないので
家族分で十分足りるのです。

陽山という印が裏にあります。
調べてみたら印がよく似た陶芸家の方を見つけました。
三川内焼の中里陽山という昭和天皇のうつわを
作られていた方なんですが、
もし、これが本当にその方のものだったら
ちょっとびっくりかも。





[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/23721217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Himawari_August8 | 2015-02-27 00:09 | Ceramics | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30