ガラスドームと木の器

被せるというのは、その中にあるものを
引き立てると思う。
フードカバーをかけた料理は
サーブされるまで何が入ってるのか
見えないからこそ、一層特別なものに思えるし
塩釜は風味を閉じ込め、蒸し焼きにするというものだけれど
あの覆われた塩を割る瞬間までの期待を楽しむ料理だと思う。


中は見えるけれどガラスドームもまた
覆うことで、中のものを引き立てる気がする。
とりあえず、庭の枝を活けて覆ってみた。


f0014391_15111478.jpg

このガラスドームは実験器具。
機能だけを追求したデザインは
無駄なものがない。



対照的なのはこの木の器。
まず、器としての機能は果たせない。
虫食いの部分から水漏れする。
でも、この自然な姿がとても気になって
持ち帰ってきた。

f0014391_16075479.jpg

どうやらこれは作成途中の器のようです。
完成してないことで作為がないから惹かれたのかな。

どう使おうか思案中です。




[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/28164077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Himawari_August8 | 2017-09-22 00:50 | Antique | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31