人気ブログランキング |

おもてなし

おもてなし。

苦手だという方が多いと思います。
おもてなしと言ってしまうと
ものすごくいろんなことに気を使わなくては
そんな印象もあるのかもしれません。
おもてなしという言葉には見栄えの良さの部分だけが
最近は先行してるような気がします。
あなたが来てくれて嬉しい。
それを伝える事がおもてなしだと私は思うのですが。

私は家に人を呼ぶのが好きです。
外のランチも刺激的だけれど、お店の時間を気にして
ゆっくりと話せなかったり、深刻な話をするときに
他人が聞いてるかもしれないって
気にするのも面倒ですし。
そんな時はうちに来てって誘います。
私自身は料理を作るのは苦にならないですし
何より喜んでくれる顔を見るのが私自身が嬉しい。
「時間、忘れちゃった。」
そう言ってくれたら、ああ、良かった・・。と
ホッとするのです。

そう思えるようになったのは高校の友人のおかげ。
誰かの為にに食べるもの作るというのは
バレンタインのチョコレートだとか
なんていうか、下心があってのものだったのだけど
ある日、うちに来た彼女が私の作ったスコーンを
食べて大絶賛してくれたのです。
私が作ったものでこんなに感動してくれるんだ・・と
私のほうが感動したのです。
それから何十年も経つのに今でも覚えていてくれて
まだ褒めてくれる。その後、結婚や出産してからも
まだ子供が小さくて、なかなかランチには出かけられない頃
数日違いで生まれた子供たちを交えて
遊びに来てもらったのがそもそもの始まり。
私が調子に乗っていろいろ作り始めたのも
人を呼ぶのが好きになったのも彼女のおかげです。

お店をやったらいいのに・・と言ってくれるのですが
私は自分の大好きな人たちが私の作る料理や空間で
心地よさを感じてくれることが何より嬉しい。
だから不特定多数の人のために作るのはちょっと違う。
それに実家が自営だったのでその大変さも知ってるというのもありますが。

この日のランチはその彼女ではない別な友人の時のものだけど
ひよこ豆と豚バラ肉のトマト煮とバターライスをメインに
カボチャとマスカルポーネのスープと
すりおろしニンジンのドレッシングのシーザーサラダ
ベリーのレモネード
私のお気に入りの神戸屋むぎの詩のぎっしりプルーン&ナッツってパンに
クリームチーズをのせたもの。



E・レシピへの提供レシピをおりまぜた内容にしています。
これ、どうやって作るの?って聞かれたらネットで
見てもらえばわかりやすいと思うので。


f0014391_14543917.jpg
f0014391_14543902.jpg
最近は、アロマに凝っているのもあってディフューザーで
香らせること、庭の花をいつもよりちょっと多く活ける。
それとトイレ掃除に精を出すのが私流のおもてなしでしょうか。
家の匂いというのは住んでる人には慣れてしまってわからないもの。
苦手な掃除をするのだけは普段の無精を実感するので
気持ち的にちょっと辛いのだけど。(笑)

疲れませんか?と言われるのだけど
私には料亭みたいな料理は出せないし、素敵なテーブルコーディネートも
出来ないけれど背伸びせずに来てくれる人の為に自分の出来ることだけをする。
何が好物だったかな?とかあれを作ったらきっと好きだろうなとか
喜んでもらえそうなことが想像できる近しい人だからこそわかること。
だから、準備する時間をも楽しいなと思えます。
家もきれいになるし。(笑)



最近は、仕事も始めてなかなか昼間には会えなくなったけれど
子供たちの受験も終わって落ち着いたらスコーン焼くから会おうよ!
と、ここで誘ってみる。(笑)



トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/30199247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Himawari_August8 | 2018-12-03 20:00 | Life | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31