串焼屋 向日葵

焼鳥屋の前の香ばしい香りを嗅いじゃうと
頭の中から串物が離れなくなります。
息子も同じらしく、レバ串買ってぇ~!と
子供らしからぬ、渋いおねだりをします。

それで突如、串焼屋を開店する我が家。
炭火焼きしたいとこですけど、グリル焼きです。

f0014391_1522550.jpg


前もって串に刺して作り置きしてあります。
もも肉一枚だけ余っちゃったときもとりあえず串に刺しておきます。
冷凍して何種類かできたらそれをさらに小分けにして保存。
3種類ぐらいを5本セットにしてまとめてラップしておきます。
それを密かに私は「父ちゃんの串焼きセット」と呼んでます。
実際一番食べてるのは父ちゃんより息子と私ですけども。
でも、5本程度のものを用意しておくとなんか足りない
と思うような貧相な物だけしかないような晩酌のとき
それと子供のおやつにもちょうど良いのです。
私が3本、息子2本と私が多く食べてますけどね。(笑)
f0014391_1534190.jpg

この時は、ぽんじりと豚バラのシソ巻き、写ってませんが、砂肝も。
ぽんじりは、下処理が面倒ですけど見つけたら即買いです。
家で焼くときはどんな部位だろうと塩のみ。
私はそれにさらに柚子胡椒をつけたり、七味をかけたり。

時折、焼鳥を売るトラックを見かけると、焼き鳥って
日本の誇れるファーストフードだなってつい思ってしまいます。






串に刺したついでにこんなものも串刺しに。

f0014391_2195444.jpg


竹輪を開いて、スライスチーズ、大葉とともに巻き
三等分ぐらいに切って、楊枝で刺しました。
酒の肴にも、お弁当にも向く、一品です。
[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/409882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2006-01-18 02:18 | Snacks | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31