バニラメープルとホイップバター

f0014391_157661.jpg


メイプルシロップにバニラビーンズをさやごと漬けてあります。
種をこそげ落としてから漬けます。
このバニラ風味のメイプルシロップは、 donna hayの、「flavores」より。
温かいものにかけるとバニラの風味が一段と引き立ちます。
ついでに蜂蜜も同じように出来るのではないかとやってみました。
バニラビーンズが出来るなら、シナモンなんかも良いのではないかと。
香りの強いシナモンは、漬け込むにはアンバーよりもダークアンバーな
メイプルシロップのほうが合うのではないかな・・と考え中。
f0014391_1581030.jpg

下が蜂蜜、上がメイプルシロップです。

f0014391_1585662.jpg

こちらがホイップバター。
前々から手に入りにくいホイップバターが
うちにあったらいいのになぁ
と思ってちょっと実験してみたのです。
といっても生クリームを混ぜただけですが。

ホイップしてないクリームを混ぜたものと
ホイップしたものを混ぜたもの、の2種類を試してみました。


柔らかくしてクリーム状にしたバターに生クリームを加えます
そのままだけでも柔らかくなりますが
ホイップした生クリームだとよりふわっとしました。
生クリームの泡立ては7分立てぐらい。
そしてバターと混ぜ合わせてからも混ぜ過ぎは厳禁。
なぜなら、余分な水分が出てクリームの分までバターになってしまうから。
生クリームを攪拌し続けるとバターになってしまう・・それと同じです。
バター100gに対して生クリーム30ccから50ccぐらいが目安。
柔らかさはお好みですが、生クリームが多くなればなるほど軽くなります。

すっとバターナイフが入り、すぐに塗れるバターは気持ちのいいもの。
生クリームが入る事で、ミルク感が増すのも気に入りました。
でも、生クリームが入る事で日持ちはしません。
食べる2、3日で食べきれる量にするか、小分けして冷凍させるのがベストかも。

しかしですね・・・。これ、ケーキ作りをしていて中途半端に残った
バターと生クリームを使い作ったのですが、発酵バターを使ったのは
良かったのですけど、無塩だったのです。
私は有塩のバターのほうが好き。パンケーキなどに使うならなおさらのこと。
次に作る時は塩を入れて作ってみようと思ってます。
[PR]
トラックバックURL : https://happyday88.exblog.jp/tb/871123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himawari_August8 | 2006-02-20 15:05 | Grocery | Trackback

毎日の中の小さな幸せ


by himawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31